ホーム経営理念会社案内業務内容環境方針個人情報保護方針お問い合わせ

環境方針

基本理念

   野田運送株式会社大阪物流センター(以下「当社」という)は、エコドライブの実施、低公害車
  導入等、地球環境保護に取組み、コース便、定期輸送による減便化及び精密機器のシステム輸送(
  輸送、搬入、据付)の効率化を行い、産業廃棄物の収集運搬・積替え保管・フロン回収等資源循環
  の促進、ならびに環境への汚染防止に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を
  図ります。


行動指針

  1.環境に配慮した運送及び作業を行います。

  2.低公害車導入の促進を図ります。

  3.産業廃棄物(他社)の分別を行い、不要物の軽量化に努めます。

  4.地域の美化運動を行うと共に、グリーン購入を推進します。

  5.環境に関する法律及び条例・同意するその他の要求事項を厳守します。

  6.全従業員及び協力会社社員へ、環境方針を周知します。

  7.この環境方針は社内外へ積極的に公開します。


                                 2008年3月15日
                                 野田運送株式会社
                                 代表取締役社長
                                


登録範囲

   運送業及び産業廃棄物収集運搬業

活動実績

年度 環境目的 環境目標 目標達成度
2004年 消費燃料の向上 Km/Lあたりの走行距離を2%伸ばす
低公害車の導入 Nox、PM法対応へ車輌改善及び更新
他社発生の産廃のリサイクル リサイクル率を1%増やす
地域の美化 事業所周辺の清掃・事業所内緑化運動
グリーン購入 エコマーク商品の購入(3点)
2005年 消費燃料の向上 Km/Lあたりの走行距離を4%伸ばす
低公害車の導入 Nox、PM法対応へ車輌改善及び更新
他社発生の産廃のリサイクル リサイクル率を2%増やす
地域の美化 事業所周辺の清掃・事業所内緑化運動
グリーン購入 エコマーク商品の購入(5点)
2006年 消費燃料の向上 Km/Lあたりの走行距離を5%伸ばす
低公害車の導入 車輌更新2台
他社発生の産廃のリサイクル リサイクル率を3%増やす
地域の美化 事業所周辺の清掃・事業所内緑化運動
グリーン購入 エコマーク商品の購入(10点)
2007年 消費燃料の向上 Km/Lあたりの走行距離を5%伸ばす
低公害車の導入 新車(4t)2台と入替
他社発生の産廃のリサイクル
石綿含有廃棄物適正処理
マニフェストの管理
顧客の廃ダンボール・廃ビニールの
           定期無償回収
他社発生の産廃のリサイクル
石綿含有廃棄物適正処理
マニフェストの管理
顧客の廃ダンボール・廃ビニールの
           定期無償回収
地域の美化 事業所周辺の清掃・事業所内緑化運動
グリーン購入 エコマーク商品の購入
2008年 消費燃料の向上 10t車3.5K/L、
2〜4t車5.7K/L
エコドライブの推進 96点以上(車輌運行実績平均得点)
低公害車の導入 新車(4t)1台入替
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を60%以上
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品、梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
2009年 消費燃料の向上 10t車3.5K/L、
2〜4t車5.7K/L
エコドライブの推進 98点以上(車輌運行実績平均得点)
低公害車の導入 車輌更新なし -
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を60%以上
廃ダンボールの再生 5,000kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
2010年 車両燃費の向上 10t車3.5K/L、
2〜4t車5.7K/L
エコドライブの推進 98点以上(車両運行実績平均得点) -
低公害車の導入 車輌1台更新 -
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を70%以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 5,000kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用量の実績調査 -
2011年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
25t/月以下(300t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
95点以上
低公害車の導入 車輌1台新規
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を70%以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 5,000kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.916t/月以下(11t/年以下)
2012年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
30t/月以下(360t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
95点以上
低公害車の導入 車輌1台新規
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を70%以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 4,000kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.75t/月以下(9t/年以下)
環境目的、目
標外として活
動する。
2013年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
26.25t/月以下(315t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
95点以上
低公害車の導入 車輌購入計画なし
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を70%以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 4,000kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.65t/月以下(7.8t/年以下)
2014年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
30.83t/月以下(370t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
96点以上
低公害車の導入 車輌1台入替計画
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を72%以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 4,000kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.63t/月以下(7.6t/年以下)
2015年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
32.50t/月以下(390t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
96点以上
低公害車の導入 車輌1台入替計画
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有効品回収率を72%以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 4,500kg/年以上再生業者へ搬出
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.66t/月以下(8.0t/年以下)
クリーン発電(太陽光発電) 年間発電量を43,000kW
2016年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
32.08t/月以下(385t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
96点以上
低公害車の導入 車輌1台入替計画
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有価物の拾集量を100t/年以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 収拾物を全てリサイクルに出せたかをチェックする
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.66t/月以下(8.0t/年以下)
参考 クリーン発電(太陽光発電) 年間発電量を43,000kW
2017年 車両燃費の向上(CO2排出量) 車両のCO2排出量の削減
32.08t/月以下(385t/年以下)
エコドライブの推進
(車両運行実績平均得点)
96点以上
低公害車の導入 車輌1台入替計画
他社発生の産廃のリサイクル 産廃中の有価物の拾集量を100t/年以上
マニフェストの管理
廃ダンボールの再生 収拾物を全てリサイクルに出せたかをチェックする
地域の美化 地域美化活動 1回/月
グリーン購入 事務用品・梱包資材、作業服等のエコ
マーク品の購入
電気使用量の削減 電気使用のCO2削減
0.625t/月以下(7.5t/年以下)
参考 クリーン発電(太陽光発電) 年間発電量を43,000kW

 目標達成度 注)・・・◎=目標を20%以上超えて達成、◯=達成、△=未達成

地域美化活動



壊れ窓理論』に基づいての、ボランティア撤去活動。
 当社(常吉工業団地内)周辺に不法投棄された自動車等の撤去活動写真です。
 地域美化の推進に向け、各企業の清掃活動と防犯カメラの設置、警察及び港湾局の巡回活動により、
 良好な環境を継続して維持することに成功いたしました。



    道路清掃活動       緑地公園内の清掃活動     一回分のゴミ収集結果


緑化活動

倉庫・事務所等の空きスペースを活用し緑化活動を行なっております。

2016年(平成28年)活動

2017年(平成29年)活動


ホーム経営理念会社案内業務内容環境方針個人情報保護方針お問い合わせ

Copyright(C) 2008-2018 Noda-unso Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載のすべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。